『死になさい』真矢の言葉に納得で同感!宮崎元議員、不倫相手に1日400回メール!

エンタメ

宮崎謙介元議員の不倫相手が『白熱ライブビビット』(TBS系)のVTR出演。
彼とのラインの内容も暴露したらしい。

「会いたくてソワソワしてるが今日は我慢しとく。私のど真ん中はソナタ」
「お会いしとうございます。好き」
「写メ 好きな人の写メ大事 かわい~」
「会いたくてたまらない病、Aちゃん(不倫相手)に裏切られたらどうしよう。死ぬ!」

このような内容を含み、不倫相手に1日400回以上のやりとりをしていた、ということで呆れるばかり…
ちゃんと仕事してんのか!と言いたくなる。

1日に400回のメール?学生や若者じゃあるまいし…

3回しか会っていないにもかかわらず、深い関係にもなり、1日に400回のメール。
その内容も意味不明というか、幼稚過ぎて…話にならない。

奥さんがいながら、しかも子供ももうすぐ生まれるという状況で、浮気相手にこんなメールを送れるものなのか?
こんな男が「育休」を国民のために考えようとしていたなんて…絶対信じられない

…子育てを手伝うどころか、妻の出産入院中に女性タレントを家に泊めていたのでは、「育休もほかの女性と遊びたいがために取りたかったのか!」と言われても仕方がない。 とあるニュースブログより

…私も同感。
こんな男が、今後も、奥さんとともに生きていくつもりがあるのか?…とうてい信じられない。

真矢ミキの言葉が、カッコいい!

コレに対し、『白熱ライブビビット』の番組MCの真矢ミキが「死になさい!」と言ったらしい。
この言葉に拍手を贈りたいし、TVを見ていた視聴者の大きく頷く顔が見えるような気もする。

確かに、不倫相手は元タレントだし気になる存在で、どんな様子だったのか興味はある。
ただ、でもこんな内容だと救いようのない人物とわかっていても、宮崎さんに少しだけ同情したくなる…

議員をやっと辞職したのもつかの間、コレでは、恥の上塗りではないか。
不倫相手に選んだ相手もかなり悪すぎた。

彼女の神経を疑う

彼が議員辞職したとはいえ、すぐに簡単にこういう内容を自らバラす…
その神経を売名行為と言われても、しかたがないだろう。
しかも涙を流して謝ったという…

動画で、その告白を聞いたが「同じ女として…申し訳ない」とか「後悔している」と言っていた。
そして、最後は子供のように泣いてしまった。
(一瞬、あの野々村元議員を思い出してしまった)

ちょっと見、大人としての人格を疑いたくなるような相手のからのラインをバラし、涙を流し不倫を「後悔している」…
ちょっとこの神経がわからない。

一部ハニートラップではないか、とも言われているようだが…
このTVを彼が見たら「それはないだろう」と頭を抱えているのではないだろうか。

そういう意味では、宮崎元議員が、議員辞職した翌日に、不倫相手をTVに出し、こういう内容を引き出したTV局のしたたかさ、もすごい。

何れにしても、過去に宮崎議員に清き一票を入れた京都の人達が、このような話を聞く度に嫌な思いをしていることだろう。
そして、一番かわいそうなのは、現在の奥さんであり、家族だろう…

スポンサーリンク