小堺一機の酢しょうが(家バージョン)で本当に血圧が下がった話

健康

小堺一機の「酢しょうが」うちでもやってみたら、旦那の血圧がさがりました。

それほど顕著ではないかもしれないけど、薬を飲んでいても普通は上が155前後でした。
それが酢しょうがを食べて数日後から150以上になることがなくなりました。

TV番組で小堺一機(60歳)が10日間酢生姜を食べて、血管年齢が17歳も若返った…という話が巷で広がっています。

・血管年齢が74歳→57歳

彼が酢ショウガを食べて変わったのは血管年齢だけではなく…

・血圧が 150/95 → 140/89
・血糖値 151 → 95

という感じです。
すごいですよね。

TVで見た後、見習って、すぐうちでも作ってみました。
美味しいし、結構いろんな物に合うので、楽に楽しく食べることが出来ます。

酢しょうがの食べ方

・うちでよく食べるのは納豆に酢ショウガ大さじ1杯と添付の醤油と辛子。
・あとは、おひたしに汁ごと大さじ1杯…とポン酢。
冷奴に大さじ一杯…と醤油。

最近気に入っているのは、
餃子のつけダ…今までは酢だけか添付のタレ。
コレが又いけます。

あとは、海苔巻きに乗せたり、味噌汁に入れたり、野菜炒め豚丼

ショウガはもともと薬味なので、味がいいのです。
甘みもあるので、そのまま調味料になります。

うちの作り方

材料

小堺さんの場合、酢は黒砂糖は蜂蜜で作ります。

うちの場合、
・酢は臭いが気になるので、普通の酢にしています。
・蜂蜜は高いので、三温糖にしています。

さらにしょうがは、本当は日本産のものを使いたかったのですが中国産のものが安いので使っていました。
ショウガは凸凹しているので皮を向くのが面倒でした。

でも皮付きのままで使っていいということを後の番組で知ったので、最近は思い切って日本産の物を購入しています。

 

分量

しょうがと酢同量砂糖がしょうがの1/5の量になります。

例えば
しょうがの量が100gだったら
酢も100CC
砂糖は20gです。

しょうがが150gなら
酢も150CC。
砂糖は30gです。susyouga

作り方

1、 薄切りにして、細切り(千切り)にして最後みじん切りにします。

ミキサーやフードプロセッサー、すりおろしもいいそうです。
が、うちはいろんな食べ物に使うのでみじん切りが、ベストです。

2、蓋ができる瓶に入れて、冷蔵庫へ…

一晩したら食べられます。

甘みが入っているので、辛さは思った程感じませんが、もし辛ければ少し甘みを足してもいいかもしれません。

susyouga1

 

 

品物を選べば、思ったより経費がかかります

ただ、正直言って、作るとなると材料費が結構かかります。

しょうがは、日本産の場合約100gで198円、中国産なら約150gで98円です。

黒酢は、500mlで800円ぐらいでした。
普通の米酢で100円ぐらいです。

さらに蜂蜜はピンきりですが、500mlで600円ぐらい、三温糖は1kg200円ぐらいです。

ま、黒酢でなくても、蜂蜜でなくても、血圧は下がります…。

うちの酢しょうが、しょうが100gで大体、400円ちょっとですか…
二人だと3日で無くなりますけどね。

手軽に、しょうがを摂る!ついでに痩せる?
♪♪♪美トクコース♪♪♪初回限定:540円【スマート黒しょうが+生酵素】

でも血圧が下がるのは、いいことなのでしばらく続けるつもりです。

ちなみに、材料を選ぶと、もっとお金はかかります、体には良さそうですが…

スポンサーリンク