橋本環奈 初主演映画! 「セーラー服と機関銃・卒業」!! 映画出演3作目にして主役抜擢!!!

エンタメ

「天使すぎるアイドル」として活躍中の橋本環奈の初主演映画「セーラー服と機関銃―卒業―」が2016年3月5日(土)に公開されます。

セーラー服と機関銃といえば、1981年に薬師丸ひろ子主演で公開され、「カ・イ・カ・ン」の名ゼリフと共に社会現象を巻き起こした大ヒット映画です。
今回の「セーラー服・・・卒業」はリメイク版ではなく、前作の「その後」を描いた作品となっています。

トレードマークともいえるロングヘアをばっさりとカットし、本作の主人公であり目高組4代目組長の星泉(ほしいずみ)役を演じる橋本環奈。
初めての主演作ということもあり、異例とも言えるクランク・インの2ケ月前からリハーサル
を重ねてきた彼女。
この作品に賭ける意気込みが伝わってきます。

映画「セーラー服と機関銃―卒業―」とは

監督 前田弘二
出演 橋本環奈 長谷川博巳 安藤政信
伊武雅刀 武田鉄矢

前知識として…
薬師丸ひろ子主演の映画「セーラー服と機関銃」とは…

1981年公開の日本映画。赤川次郎の同名小説を映画化。
遠い血縁関係にあるヤクザの親分が死に、跡目を継ぐことになった女子高校生が、四人の子分とともに、対立する組織に戦いを挑む。

そして、今回の映画のあらすじは…

セーラー服と機関銃―卒業―

kikanzyu118歳高校三年生の星泉(ほし・いずみ)には、組員わずか4名の弱小ヤクザ・目高組の組長という驚きの過去があった。
伯父を殺した敵を機関銃で襲撃する大事件を起こしたあと、組は解散。
いまは、シャッター商店街の中で「メダカカフェ」を経営し、「組長」あらため「店長」として活躍する日々。
卒業を間近に、普通の女子高生としての日常を取り戻していた。
そんなある日、ニセモデル詐欺に巻き込まれた友達の相談から、泉の周辺には、ふたたび危ない影が忍び寄ってきて・・・。

 

橋本環奈とは

1999年2月3日生まれ
AB型 16歳 福岡県出身
福岡県を拠点に活動する女性アイドルグループ

Rev from DVL(Rev→Revolution、と共にハイチの言葉で“夢”の意。DVL→Dance・Vocal・Loveラブ)に所属。
「神様!仏様!かんな様!ちっちゃいけど態度はデカイ!」が公式キャッチコピー。

インターネットに投稿された「奇跡の一枚」といわれる写真をきっかけに2013年から“天使すぎるアイドル”として大ブレイク。
現在も福岡市内に在住し、同市の女子高に在学しながら、芸能活動の為、東京へ通う生活。

スポンサーリンク