映画「振り子」。鉄拳さんのパラパラ漫画実写版…25日TBSで放送!

エンタメ

 

TBSで、月曜ゴールデン特別企画で「振り子」という映画が1月25日(月)夜9:00から放映されます。

これは、昨年2月に公開された映画で、地上波初放送!です。

この映画の原作は、あのパラパラ漫画で有名なお笑い芸人の「鉄拳」さんの動画「振り子」です。

鉄拳さんの振り子とは

鉄拳さんの『振り子』は、以前ユーチューブで今でも紹介されていました。この動画は、300万回も再生されているので、見たことがある方も多いと思います。

この動画を見た後いつの間にか涙が頬を伝っている、自分に気づいた人…いますよね。

たった3分少々の動画です。
白黒で、手書きの無声動画です。
会話や言葉はありませんが、見る人が心の中で何を言っているのか、
何を語りかけてくるのか想像しながら見て、感動してしまいます。

さらにこの動画は、「彼の実体験から生まれたもの」だそうです。

映画版「振り子」はどんな映画か…

“世界中が涙した名作感動のあのパラパラ漫画が遂に映画化!”

という触れ込みで昨年話題になった映画「振り子~furiko~」がTBS系1月25日で放送されます。

テーマは「取り戻せない時間」
昭和から平成に代わる時代の一組の夫婦の物語です。

大介とサキの夫婦が、自分が経営するバイク屋の倒産やサキの病など…
苦難に向き合う姿をつづる感動作です。

出演は、主人公の長谷川大介役が歌舞伎役者の中村獅童さん。
奥さん役には小西真奈美さん。
どちらも演技力には文句なしですね。

あの鉄拳の3分ぐらいの動画から2時間の映画を作ったというのも見どころの一つです。

原作者の鉄拳さんも化粧無しで出ていて、彼が何処に出ているのかということも話題になりました。

ここだけの話「あ、バイク屋か」というセリフを言ったのは鉄拳さんだそうですよ。

さらに後半最後の方では、動画から想像しきれなかった以外な結末があります。

なおTBSで放送されるのは、劇場版ともDVDバントも違うスペシャルバージョンだそうです。お楽しみに!

あらすじ

1976年ひょんな事から出会った大介とサキ。
これが二人の歩む「数奇な運命」のはじまりだった−。
商店街の人々に見守られ、
夢だったバイク屋を経営しながら
暮らしていた大介一家。
ところがある日、バイク屋が倒産。
家族の歯車が狂い始める。
そんな矢先、サキが倒れて寝たきりの状態に…。
大介はサキを元に戻そうと
懸命に努力するが二人に待っていたのは
予想外の結末だった…。
昭和から平成…「振り子時計」が刻んだ夫婦の歴史。
そして、二人が夢見た21世紀に待っていたのは−。公式HPより

スポンサーリンク