ブルゾンちえみが言う「下の石鹸」とは?

美容

日本TV「行列の出来る相談所」にブルゾンちえみが出演。

現在、ドラマでも活躍中ということで
MCの東野幸治に「正直ドラマのほうが楽しいでしょ?」
と聞かれると「女楽しんでます。」と答えた。

その理由が「話している内容も美容だったり、コレいいよっていう下の石鹸教えてもらったり…」というと「下の石鹸?」とMCの東野が興奮気味に食いつく。

で、私も食いついた…下の石鹸ってなんだ?

女性で「下」と言えば「デリケートゾーンのあたり」だよな。
ということは…ほう、そこだけ専門に「洗う石鹸」ということなのだろう。

最近、流行しているらしい。

下(デリケートゾーン用)の石鹸とは…

下(デリケートゾーン用)の悩みや、気になることは「臭い」や「黒ずみ」。
だから、それらに有効な素材が入っている石鹸、ということになる。

加えて

・抗菌作用
・消毒作用
・角質ケア

に効果がある石鹸のことらしい。

ブルゾンちえみは「オーガニックで身体にいい、みたいな…」と笑いながら話を続けていた。
確かにオーガニックなら安心だ。
どういうものがあるのだろうか。

弱酸性であること

普通の石鹸は汚れを落とすため「アルカリ性」のものが多い。

ところが下はデリケート、必要最低限な菌(常駐菌)まで落とすと肌への負担がかかる。
結果、刺激があったり、乾燥したり、黒ずみなどの原因になることもあるらしい。

なので石鹸は、肌への負担が少ない「弱酸性」のほうがよい。

例えば自然派石鹸、『ジャムウハーバルソープ』


≪TV・雑誌でも話題≫2分に1個売れているニオイ・おりものケア!

インドネシア伝承のジャムウハーブから生まれた
≪デリケートゾーンのニオイ・黒ずみケア≫で超人気商品!

・夏も冬も季節を選ばない
・累計の販売個数119万個!のヒット 商品

詳しくは⇒ラブコスメ&ラブグッズSHOP!臭い、おりもの、諦めてる?

ブルゾンちえみ…
髪が少し短くなり、ちょっと顔も小さくなったような…。
TVによく出るようになって、段々綺麗になっている気がする。

スポンサーリンク